« しよっぱいラーメン | トップページ | 温泉はお湯を楽しむ »

自分をコントロールする

●芸術というか、文芸というか、それを生み出すのはあくまでもこの自分を通しての作業になる。で、歌いたくて歌う、書きたくて書く、わけだが、いろいろとやっていると自分が自分でなくなるような感じがしてくる。

●歌ならば、その楽譜にしるしてある世界に自分が没入する。死をあらわす場面では自分も死んでしまうような感じがする。

●文章ならば、言葉の列が自分を違う世界へと連れて行く。自分の書いた文章でもそれなりにエネルギーをこめれば、それは異次元、異世界、魔境、秘境、桃源郷。

●なので、自分をコントロールする必要がある。何時に今日はこれをする。何日までにこの仕事を仕上げる。これ以上はお手上げ、この作業は手抜きだ。もうだめだ、少し休む。また、起き上がる。ってな感じである。

|

« しよっぱいラーメン | トップページ | 温泉はお湯を楽しむ »

コメント

レベルの差はあるけど、ものすごく同感です。

投稿: 毎日がお祭り | 2017年12月 8日 (金) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しよっぱいラーメン | トップページ | 温泉はお湯を楽しむ »