« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

行事がぶつかる

●よくあることである。よりによって、なぜ?といつも天を恨む。

●運良ければ、どちらの行事にもでれる。しかし、このかけもち状態というのはなんとも居心地悪いもんだ。

●う〜ん。

●う〜ん。

| | コメント (0)

もうこんな時間か

●飯食べて、コインランドリー行って、スマホいじってたら、もうすぐ翌日。

●ガーン。

●夜更かしの日がこれから、続くのか?

●海外旅行にむけ、バイトするか。

| | コメント (0)

カルボナーラ

●近所の肉屋さんで買ってきたチャーシューが残っていた。インスタントラーメンにのせると、最近のはおいしいので、お店のラーメンか、と思うほどおいしく仕上がる。

●とはいうものの、インスタントはインスタントである。粉末調味料、液体調味料はどんなに吟味されていても、できたてには叶わない。

●イタリア人の料理YouTubeみてて、パスタを作っているシーンがある。カルボナーラ。チーズとベーコンと玉子。本当にうまそう。しかし、スーパーのベーコンでは何か味気ない。そうだ!肉屋さんのチャーシューをベーコン代わりに使えば、イタリアに負けない本場のカルボナーラができるのでは?

●やってみた。当たらずとも遠からず。それなりにうまい。ペロリペロペロ食べてしまった。うまいベーコンがないなら、うまいチャーシューで、、、。

| | コメント (0)

青空

●青空がきれいだ。この爽快感は秋から冬の空だ。

●春も天気がいいときは気持ちがいいが、日差しが強く、空は白くなる。

●季節が変わる。しかも、循環していく。当たり前のようだが、このテンポ、永遠の繰り返しに支えられての毎日。

●冷蔵庫にあったわかめをゆでて、めんつゆとゴマ油であえた。ちょっと韓国の味がする。


| | コメント (0)

供養という名の昼飲み

●祖母が亡くなって2年が経とうとしている。三周忌でご供養をしてきた。

●昼間からいい酒と会館での食事。すっかり食べ過ぎ、飲み過ぎで今日は使いものにならない私。

●弟夫婦もやってきて、こじんまりとヘラヘラして、休んでいた。

●さ、明日から働こう。

| | コメント (0)

移転

●文化庁が京都に移転する。

●中央省庁の地方への移転で、のってきたのが文化庁だけらしい。立派な庁舎を建設中ときく。

●国、地方自治体が率先して文化をつくっていく力は今後どうなるんだろうか。

●あっ!と驚くものをつくり続けていけるのだろうか?

| | コメント (0)

冬タイヤ

●タイヤ交換をした。週末は天気が荒れるらしい。

●舟形山の山頂もうっすら白くそまった。

●ピアノも車も調律とか、車検とか、タイヤ交換とか、いろいろと、ちょす。

●私もそろそろ冬用にしようかな。

| | コメント (0)

料理やるなら、いまです

●晩秋のいまの時期。比較的ものが腐らない。

●湿気がない。干し柿、漬物、みんないまだ。大根、ネギ、白菜、たくさん、知り合いがもってきて、それを泥のついたまま、土にうめたり、軒下に確保したりして、冬の間、楽しむことができる。

●台所の作業も、コンロをつかうわけで、夏場は火が暑いが、いまは暖かくていい感じだ。

●こういうときこそ、料理の練習である。鶏ガラ買ってきてのチキンスープは失敗しないからオススメです。

| | コメント (0)

晴れたり、曇ったり、小雨がぱらついたり

●目まぐるしく変わる空。

●夜になったら、月がきれい。

●ときおりやってくる寒さ。虫の動きが鈍る。

●ふと、地面をみれば、落ち葉がいっぱい。

| | コメント (0)

スマホの世話

●親父のスマホが調子悪い。

●まず、息子である私にきいてくる。

●スマホが調子悪くなる原因はそれだけ、ジャンジャン使っているからである。

●飯くらいゆっくり食わせてほしい。


| | コメント (0)

朝からサバカン

●朝にサバカンを開ける。鯖缶の水煮だ。汁までいただけば、中性脂肪が下がるらしい。しかも、朝に鯖缶が効くとのこと。

●昨日、今日とやってみた。鯖缶のつゆを出汁とみれば、アツアツのお湯を注いで、梅干しとか、醤油を足すと、鯖汁っぽくなる。

●予想に反し、けっこううまい。そして、腹持ちがいい。昼にラーメン屋の前を通っても、いまいち食欲がわかない。牛丼食べても、なんだ、朝のサバのほうがうまいじゃね〜か、という気分だった。

●ふと、晩飯の食材を求めにスーパーによると、鯖の水煮缶売り切れである。たぶん同様の効果があるであろうイワシ缶、サンマ缶がニッコリ並んでいて、カワイイ。

| | コメント (0)

アライぐま

●朝にNHKの朝イチをつけたら、脚本家の三谷幸喜さんがインタビューだった。華丸大吉さんに、アライぐまさんとか、樹木の精霊さんとか、役をつけていて、笑った。

●勤め人だったときは、この時間体、テレビみれなかったなあ、としみじみ。

●収入は減ったが、その分、得るものは大きかった。

●さて、次はどうしよう、、、と、かつての職場近くを別の用事でうろつくのだった。

| | コメント (0)

蜘蛛のエサやり

●10月、楽しませてくれたジョロウグモがいなくなり、しばらくたつ。

●昨日のことだ。また、ちょっと違う空間にジョロウグモが巣をはっているのをみつけた。ちょっとこぶりなジョロウグモ。朝晩寒いのに大丈夫か?巣を眺めると、こっちも大量。

●弱ったアブが玄関先でじたばたしていた。ひょいとつまみ、そのジョロウグモの巣をめがけて、投げつけた。巣にかかった瞬間!ジョロウグモは即座に弱ったその昆虫にくらいついた!お見事!

●さ〜。クモの観察研究が続く。おもしろい。

| | コメント (0)

食べながら読む

●不思議なことに、一人で飯を食うときに書類を読むと頭にはいる。

●けっこう、ご飯もうまい。こう、覚醒した感がある。


●作りかけの文集現行とか、ばっちり。

●明日もガンバロー。


| | コメント (0)

夜食

●なぜ、夜食はうまいのか。

●そういや、夕食が軽かった。

●それから、パソコンで動画みて、イタリアのローマのレストランが料理作ってるとこみて、たまらなくなったのだった。

●パスタゆでるのめんどくさくて、炊飯器に保温になってるご飯を食べた。ん〜。

| | コメント (0)

韓国語入力

●スマホの入力キーボードに韓国語をいれた。

●もともとスマホは韓国メーカー。うまくいくはずだ、といろいろ検索しながらやったら、うまくいった。

●それでも、再起動の嵐だ。一つ変えると、あっちもこっちも変わる。世の常である。

●おれの人生も、、、そろそろ再起動かな?

| | コメント (0)

장고

●チャンゴ教室に見学に行ったら、早速叩かせてもらえて、入会とあいなった。会費もリーズナブル。

●장고。。。韓国、朝鮮の太鼓だ。持ち運びができ、一つの太鼓からいろんな音がだせる。

●夜は文人たちとの懇親会。どんな話題が飛び出すか、楽しみだ。

●家でじっとしているのもいいが、外にでてみないと、次が見えてこない。お金ないんで、一人で飲み歩けないが、限られた予算で人間関係を開拓したいもんだ。

| | コメント (0)

変更

●あっちこっち、ぶつかることは、いいことかもしれない。

●原稿の校正。いろいろきいて、なるほど、、、となった。

●小さい一文、一行がもつ力。

●う〜。あ〜。うなってしまった。本来、政治も、うなって、弱っても、いいはずなのに。弱みを見せない社会は衰退の兆候。


| | コメント (0)

味噌汁とビール

●煮干しの出汁。白菜と味噌、それだけで、美味しい味噌汁ができた。

●今日は二日目。二日目でもおいしい。

●こう、寒くなってくると、汁物がおいしい。そして、ビールがおいしい。

●昨夜ビールを飲んだら、しばらくして、末端の手先が暖かくなっているのを確認。

| | コメント (0)

合意とスマホ

●何かをするとき、人の意見を聞きながら、合意を得てすすめることになる。

●この合意のとり方が様々だ。そして、おもしろい。責任者が専決で、納得するものもあれば、それで回らないものもある。

●メール、メッセージ、ショートメール、ラインはその点ものすごく便利。

●上手に使いこなしたいもんだ、と改めて思う。

| | コメント (0)

大詰め

●はじめは仕方なく始まったことでも続けているうちにおもしろくなって、アイデアがわいてくる。テーマを自分で設定しはじめる。

●文集作成も大詰め。

●ちょっとくらい欲をだしてみようと思う。

●人はそれを「挑戦」、「チャレンジ」と呼ぶ。


| | コメント (0)

居眠り

●居眠りっていうのはいいもんだ。

●洗濯物をコインランドリーで乾かして、やることやったら、居眠り。

●あちこち動かないほうがいい。

●昨日は風呂に入らず寝てしまったので、今日はしっかりシャワーを浴びた。また、居眠り。

| | コメント (0)

水炊き

●晩飯は鶏肉買ってきての水炊き。

●すでに数日前に仕込んだチキンスープの出汁がある。これで、もも肉と胸肉を炊く。

●昆布と酒かすとネギを投入。ゆっくり、加熱する。

●あとは思い思いの味付けで。七味、ポン酢、だし醤油。大活躍。成功だ。

| | コメント (0)

書き直しです

●ハロウィンなので、カボチャのスープを作った。

●鶏ガラから出汁をとる。うまい。出汁が残ったので、カボチャの余りもいれて、カボチャカレーにした。

●行き詰まった頭に料理はいい。

●玉ねぎスライスしてると、スカッとするのはなぜ?

| | コメント (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »