« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

運転、運転

●今週はなぜか連日仙台通いだ。

●暇なときは暇なのに、こういうときがある。

●車で一時間以上かけ、帰宅してから晩飯の準備。

●今日は塩鮭がたくさんあるから、焼くやつと、粕汁にするやつで、おいしくいただこう。

| | コメント (0)

多賀城

●多賀城に行ってきた。

●多賀城=たがじょう。妙な響きがする言葉だ。

●漢字の音読みにしては不自然。色麻=しかま、もそう。宮城県は奇妙な響きの三文字が多い。そもそも、宮城=みやぎ、ってなんだ?

●漢字以前の響きがするような気がする。

| | コメント (0)

アイスバーン

●道路がテカテカ。しかも、ここと隣町だけ。

●そこを越えれば、乾燥した道路だ。

●明日は県内全域が雪との予報。

●冬の移動は気を使う。

| | コメント (0)

●今日の雪はひどい。警報がでてはいないが、やまない。

●ちょっとした孤立状態。

●人にあいにくのも中止になった。

●スマホゲームがはかどる。

| | コメント (0)

鶏ガラでラーメン

●冬季備蓄の白菜から葉をむしって、鶏ガラスープで煮る。サバ缶一つを開けて、一緒に煮ると上等な白菜スープになる。

●ラーメンの麺をゆでて、付属のスープの素少々と上記、白菜スープ、全てをブレンド。

●あったまる。ラーメンは寒いときにうまい。

●餅を焼いてこの白菜ラーメンにトッピングもいい。

| | コメント (0)

低温調理の石油ストーブ

1548153348101.jpg
●石油ストーブで鶏ガラスープをとりながら、餅を焼く。

●片手にはワイン。

●雪が積もって寒いけど、なんか、幸せ。

●自宅内でのゆるキャン△。

| | コメント (0)

豆モチ

●豆モチを食べた。切り餅にあらかじめ豆やゴマが練り込んであるやつ。

●焼いて食べた。

●焼き餅、いいもんだ。

●それから、冷蔵庫のベーコンを生のまま食べた。あらかじめ加熱してあるベーコンは生でも食えることに気づいた。

| | コメント (0)

東奔西走の1月

●なぜか、冬から春にかけ、車を運転する機会が多い。

●なぜなのだろう。

●仙台の郊外で、スーパーの駐車場で、買ってきたパンにかぶりつき、幸せを感じる。結構、うまいんでないの。

●一日を振り返りつつ、今夜もコンビニのワインで満足。

| | コメント (0)

雪か晴れか

●たかだか、30キロ離れてるだけで、別世界。

●雪深い田舎と仙台。目まぐるしく変わる空。

●仙台も雪だったらどうしよう、と雪が積もって一面雪景色だった家を早くでた。

●おかげで予定より早く仙台に着いた。Tポイント使うで熱いコーヒーを一杯。

| | コメント (0)

休み

●平日も休日も忙しいとき、休めるときに休むしかない。

●休むといっても、横になる休み方、普段と違うことをする休み方とある。

●昼寝ってばかにならない。よく効く。

●たまに温泉につかりたい。

| | コメント (0)

編集会議

●同人誌の編集会議だった。

●ただ、おしゃべりして、へらへらして帰ってきた。

●さすが、本を作るだけのおしゃべりだ。刺激をうけてきた。

●これまで、仕事と呼んできたことはなんだったのだろう。

| | コメント (0)

鍋を焦がす

●タコのことを考えながら、鶏の骨からだしをとろうと、ガスコンロで鍋を加熱。うっかり、鍋を焦がしてしまった。

●なんとか、食べられないか、カレー味にしてみるも、焦げの苦味がきつい。

●さらに悲しいのはその苦味の奥においしいスープの味がすることだ。焦げさえなければ、上品なスープカレーなのに!!

●焦げた鍋を洗いながら、失敗にめげずにまた作ろうと決意するのだった。

| | コメント (0)

気仙沼日帰り

●一日200キロを超える移動は疲れるから往復すべきではない。日帰りはやめて宿泊をすすめるという。

●そういうこともあるよな、とその話をきいた。

●さて、気仙沼の先輩宅まで往復すれば、200キロに近い。確かにこれは疲れる。日帰りがギリギリ。

●天気のいい冬の三陸。海は寒いけど、美しい。

| | コメント (0)

タコ

●タコが頭から離れない。

●タコ頭のせいだろうか。

●イタリア、ナポリのタコは日本のタコと違うのか?その物語の文脈ででてくるタコはなんの意味?

●固いタコ頭で柔らかいタコのことに思いを巡らすのは楽しい。

| | コメント (0)

ゲラ刷りチェック

●たつき監督のケムリクサ第一話を四回みた。

●四回目みながら寝落ちしたら、変な夢をみた。頭の中が創作意欲にあふれている。

●黒と赤。絶滅寸前の女と男。みどりちゃんの葉。

●一夜あけて、いつもの同人誌のゲラ刷りチェックがはかどった。
 

| | コメント (0)

今日は寒い

●朝、くもりだった。陽射しがなくて、寒い朝。
 
●納豆を熱いお湯でといて、出汁のもとを加えて、スープにしていただく。味噌はいらない。味噌汁に納豆も最高においしいが、こちらは味噌と納豆の発酵臭が強烈。

●正月はどんなお客さんが来るかわからんと、たくさん切り餅を買ったのだが、かなり、余っている。おいしい餅だが、食べきれない。

●あちこち、顔出すときに配ってます。

| | コメント (0)

特別背任

●ゴーンさんと日産。

●よくわからない。何の罪?

●いろいろ論評もTwitterでチェックしてるけど、

●身柄を拘束した根拠、証拠がなければ、次は国、日産首脳陣がやられる番。

| | コメント (0)

ボイラー

●昨日は自宅のボイラーが壊れて、お湯がでなくなった。

●近所の業者さんがきて、修理。20年前の製造に驚いていた。

●応急処置で動き出した。夜には復旧で、お風呂に入れた。

●お湯がでないうちは、ちょっとしたアウトドア気分だったのだが、親父のすばやい対応がちょっとうらめしくもある。

| | コメント (0)

コインランドリー

●今日も一日、目が回る忙しさ。

●セブンイレブンのカレーはうまかった。

●夜は洗濯物の乾燥でコインランドリー。

●ぐるぐる。


| | コメント (0)

寝正月

●寝正月で、スマホゲームがはかどった。

●締切過ぎた原稿もなんとかまとまりつつある。

●高校時代の同級生から飲み会のお誘い。やきとりが食べたいそうな。

●隣町まで行ってきます。


| | コメント (0)

新年の始まりに宮廷歌手のラジオ

●年明けにドイツ、チューリンゲン州、アルテンブルグのゲラ歌劇場で日本人初の宮廷歌手の称号を得た小森輝彦さんのラジオ深夜便をきいた。

●リゴレット、よかった。

●今年もいいことありそう。

●餅も食べたし、ゆっくりスマホゲームにふける。


| | コメント (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »