« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

原稿完成

⚫忙しくとも、締め切りはやってくる。そして、締め切り通りに書けるもんだ。


⚫締め切りがないと、いつまでも終わらない。かえって苦しい。


⚫本当は文章作るのあんまり好きじゃないのかも。好きだからこそ、締め切り守れないのかも。


⚫好きとか、嫌いとか、あてにならないのかも。

| | コメント (0)

⚫リヒャルト・シュトラウスのことが話題にあがった。交響詩、言葉はないが、物語がある。言葉のないオペラ。


⚫ドンキホーテ、英雄の生涯、ティル・オイレンシュピーゲル。みんな、精一杯生きて、死んで終わる。


⚫おもしろいもんだなあ、と。死ぬシーンがある。さっきまで元気だったのが、スーっと死んで行く。ピンピンコロリ。


⚫いやはや。

| | コメント (0)

遅い晩飯

⚫仕事に。練習。帰宅は午後の9時。ふと、ヨークベニマルによって、すぐ食べられるおかずを探す。


⚫意外とあるもんだ。お値打ち品を買った。


⚫ゆでたパスタにあえるだけソースもどんなもんだか、買ってたべてみた。これは、よくないということがわかった。


⚫あえるだけなら、タラコとバターで、タラコパスタにかなうものはない。

| | コメント (0)

夜のコインランドリー

⚫夜のコインランドリー。向かいの焼き肉屋さんからは肉を焼くいい香り。


⚫じめじめっと寒いので、コインランドリーの乾燥機は便利。カビ臭い洗濯物も熱風でカラリと乾かせる。


⚫広い店内には、大画面の薄型テレビからNHKのニュースが聞こえる。


⚫洗濯物といっしょに乾燥機のドラムのなかをグルグル回ってみたい、ばかになってみたい。



| | コメント (0)

締め切り

⚫今月末締め切りの原稿を書く、というか、パソコンに打ち込む。


⚫怒号とびかう沖縄慰霊祭。いまの総理はじいさんのときと一緒だな。顔も似てきた。じいさんしゃなくて、親父さんに似ればよかったのにな。


⚫思考が沖縄からミラノにとぶ。あのテデウムのふるさとはミラノだった。


⚫歴史は繰り返す。たまに、常識をブレイクスルーして、頭のいい政治家があらわれてくるものだ。

| | コメント (0)

除草剤

●モンサント社が売っていた除草剤。発がん性があるとかでアメリカやヨーロッパでは使用禁止なのに、日本ではOK。

●ホームセンターで商品名を変えて、山積みになって売っていた。希釈もほどこしてあって、キャップをひねって、じょうろをふりかける要領で雑草にかけるだけ、の手の入れ具合。

●なんという薬品名か、忘れたが、ネットで調べると、その経歴がでてくるし、Twitterでもその薬品、日本ではOKなんだ、ということが大きく書いてあったように思う。在庫品が日本にたくさん流れてきているのは事実なんだろう。

●そもそも草を枯らす薬品なんだから、あぶないに決まっている。用法をしっかり守って、どんなもんだかやってみるくらいならいいんだろう。これが、農薬となり、さらに除草剤にまけない遺伝子操作を加えられた野菜、穀物を育成、製造しだすとやばい世界になるんだろう。雑草に青い除草剤液体をかけながら、こんなに元気な植物が果たして除草剤で枯れるものなのか、ちょっと信じられないが、数日、様子をみてみたい。

| | コメント (0)

ブログかホームページか

⚫朝から外回り。外といっても町内。


⚫小さな町なのにいろんな人がいることに驚く。


⚫夜は仙台でアルバイト。


⚫昼は運転。それまで、ちょっと一休み。



| | コメント (0)

昨年同様に

⚫ものごとには昨年同様にやっていいものと、昨年通りではやっていけないものとある。


⚫案件によって対応が変わってくるので、そこが大変だが、おもしろい。


⚫昨年のやり方が通用しないから、ダメだと一見みえるが、よくみると、もっといいやり方が今年できるかもしれないということでもある。


⚫順番を組み直して。よりシンプルにやることもできる。


| | コメント (0)

ゴミをだす

⚫朝にゴミだし。日が長くなり、明るいなかでの作業。


⚫これは、雨にも負けず、風にも負けず、の世界だ。


⚫掃除、洗濯、洗い物系の家事は「晴耕雨読」のノリではうまくいかない。


⚫二日酔いでもできることをやろう。

| | コメント (0)

⚫寒い。昨日の暑さはどこ行った?


⚫米を炊く。玉ねぎをたくさんもらった。


⚫いろいろまわっていると、いろいろな出会いがある。


⚫さて、晩飯、何にしようか?

| | コメント (0)

いねむり

⚫ケムリクサのBlu-rayかけながらの居眠り。久しぶりだった。


⚫何べん繰り返してもいい話。


⚫ケムリクサ=煙草。のはずなのに、ケムリクサは身体によい、こわれたものを治す、そんな設定なんで、ほんわかしつつ、黒と赤の絶望のなかを旅しているような感じ。


⚫赤ワインにあいます。



| | コメント (0)

選挙の現場

⚫今年はいろんなつながりの網目のなかにはまっていて、忙しい。選挙事務所にもいく。


⚫勢いがある選挙事務所で、一人倒れると、どこかからまた援軍がやってくる。一つの作戦が破られると、つぎのよりよい作戦が実行される。


⚫この大地からわきいでるような感じ。神話や物語がリアルで進行しているようだ。


⚫梅雨の晴れ間のさわやかな風が町外れから緑の大地からやってくる。

| | コメント (0)

あっちゃ、こっちゃ。

⚫ラーメン屋さんが混んでいて、昼はパンになった。


⚫地元のパン屋さんのフランスパンサンドイッチだが、これは、イタリアで食べたパニーニだ。チーズの代わりに玉ねぎスライスでさっぱり仕上げている。


⚫ドトールのミラノサンドよりもパン自体に麦の味がする。


⚫午後もがんばるぞ。



| | コメント (0)

梅雨入り

⚫雨だ。涼しい。


⚫いつもは、梅雨がうっとおしいが、今年はなぜか、うれしい。30度こえの暑さよりも、半袖だと寒いくらいの方がビールはうまい。


⚫今日はソシャゲのログインボーナス、まだとってない。


⚫Wi-Fiとんでるところを探すことにしよう。



| | コメント (0)

あわれ、つばくろ

⚫数日前の出来事。空き店舗の整理をしていたら、ツバメが入ってきた。この日、蚊に3ヵ所さされた。ツバメは飛びながら、広い室内空間にわいた虫を食べてくれるいい鳥。


⚫夕方になり、鍵をしめにいくと、まだ、出られないでいる二羽のツバメがいた。入ったはいいがでられないでいる。一羽はまだ元気で棒を振り回して、追いかけ回したら開けていた窓から出ていった。もう一羽は生きが悪くなっていた。飛んでもすぐ着地。追い払っても窓まで飛べない。捕まえようとしたが、激しく抵抗。方向がわからないような状態。


⚫しょうがないので、鍵をしめて、翌朝、様子をみにいくと、あわれ、つばくろ。翼をひろげてひっくりかえって、絶命していた。


⚫まだ、あたたかい。朝になり、太陽にむけ、閉ざした窓ガラスにむけ、体当たりしたのだろう。力の限り生きたつばくろを供養しようと庭に持ち帰った。まだあたたかい。息を吹き返すかもと、羽をそろえて、日のあたるところに放置。水をくちばしのところにかけた。穏やかな顔である。庭のスズメたちも気づき、おののいている。そして、一夜、雨上がり。つばくろは消えた。猫か、カラスが持ち帰ったのかもしれない。

| | コメント (0)

So-net終了

⚫So-netから通知が封書で届いた。NTTなんとかに移行するとのこと。


⚫時代の変化を感じる。PostPetからのSo-netユーザーとしては。ちなみに、niftyもだ。ブログという分野が始まる以前の、noteというサービスからのniftyユーザーでもある。


⚫文字の力、言葉の力ってあると思う。Twitterやっててそう思うが、読者が居ようが居まいが、こういう、つらつらと毎日書くのは実は楽しい。


⚫ことしもはるばる南の国からツバメがやってくる。

| | コメント (0)

ケムリクサBlu-ray(中巻)

⚫Amazonで予約注文したBlu-rayが届き、みてみる。声優さんの舞台裏話、製作陣のコメント。もりだくさん。


⚫買ってよかった。


⚫Blu-rayみながら、寝落ちもまた楽しい。


⚫スナップエンドウもゆでたし、きゅうりもからし漬けにして仕込んである。梅雨が始まる前の好天を楽しむ。

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »