十四代

●いままで、出羽杜氏のつくる酒は甘いだけで、好きではなかったが、今夜、泉中央の味の番所で飲んだ十四代はうまかった。

●ぶり刺し。山菜の天ぷら。マグロの串焼き。アスパラマヨネーズ。豚の角煮。そば。そして日本酒十四代。~どっちの旅ショーに勝った。下手な旅するより泉中央で飲んでたほうがいい。

●ただ、やっぱりそれなりの値段はするわけで、腹いっぱいではない。コンビニでデザートを仕入れて、よってしまった「仙台っこラーメン」。うちの賃貸マンションの一階だ。そこでノリラーメンを食ってしまった。

●日本酒はおいしい。ワインよりおいしい。焼酎なんか、あんなの酒の味がしないではないか。うまいのは醸造酒である。よっぱらうけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランジアともつ鍋

●近所の居酒屋「笑笑」にいった。赤ワインとなにか食べたかった。

●赤ワインはキリンの「フランジア」。カルフォルニアワインで肉にあう。以前、仙台の某やきとりやでは「フランジア」とやきとりをだしてくれたが、キリンが輸入するようになってから飲めなくなった。でも、モンテローザ系居酒屋にはワインといえば、フランジアがある。軽くておいしいし、値段も手ごろ。今日も注文。

●前菜、やきとり、ピザと食べて、もつ鍋を注文した。何人前ですか?というので、何人前からあるのか逆にききかえした。いくらおれでも4人前は無理だ。一人用から鍋はあるというから素直に一人用注文。これが意外にいける。

●ぐつぐつ煮えた鍋に最後、ちゃんぽんメンをいれる。まるでスープスパゲティだ。赤のフランジアにとてもあう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)